知識ゼロからトレーナーになるための「ロードマップ」公開 >>

アスレティックリハビリテーションって?

専門的
スポンサーリンク
AT阪本
AT阪本

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

今日もサクッと学んじゃってくださいね!

さて、昨日投稿しました

アスレティックトレーナーとは?

ご覧いただきましたか?

まだの方は、是非!

そこでも紹介した、「アスレティックリハビリテーション」について今回は書いていきたいます。

そもそも

「リハビリテーションとは?」や

「メディカルリハビリテーション」との違いなど

説明出来ればと思います。

スポーツに怪我はつきもの。

もちろん、ないに越したことはない!

でも、起こってしまいますよね。

アスリートのケガから復帰までの管理。

アスレティックトレーナー(以下AT)の仕事の醍醐味かなと思います。

是非、ご覧下さい。

リハビリテーションとは

リハビリテーション(rehabilitation)=ラテン語

再び能力を得させる、その能力によって環境をこれに適合させるように変え

再び環境に適するようにさせるという意味があります。

リハビリテーションの定義としては

米国の1943年のNational council on Rehabilitationによれば

「リハビリテーションとは障害者をして、身体的、精神的、 社会的、 職業的ならびに経済的に最高度の有用性を発揮できるように回復させることである」としている。

また WHOの1969年の定義では

「医学的、社会的、教育的 、職業的手段を組み合わせ、かつ相互に調整して訓練あるいは再訓練し、それにより障害を持つ者の機能的能力を可能な最高レベルに達せしめること」としている。

メディカルリハビリテーションとは

整形外科のリハビリテーション科に行ったことはありますか?

あんなイメージですね。

リハビリ室では、理学療法士さんや作業療法士さん、言語聴覚士さんなど

様々な医療従事者が、医師の指示のもと、

各機能改善に向けたリハビリを行っています。

メディカルリハビリテーションの目的は

日常生活動作を支障なく行える様になり社会復帰すること

になります。

アスレティックリハビリテーションとは

では、アスレティックリハビリテーションとはなんでしょうか。

競技復帰・積極的なスポーツ活動への復帰が目標

となりますね。

メディカルリハビリテーション後、その選手に合わせて

競技特性を踏まえながら、スポーツ復帰に向けて進めていきます。

運動に必要な全ての要素を改善させ

早期復帰・再発予防に努める。

ただ単に、筋力や可動域が戻るだけでは不十分で。

  • 全身持久力
  • 筋持久力
  • 協調性
  • 巧緻性
  • 反応時間
  • パワー
  • スピード など

競技に耐えられるだけのレベルに戻すことが、アスレティックリハビリテーションのゴールです。

これらを、ドクター、医療従事者と連携しながら進めていきます。

まとめ

今回はATの役割の1つであるアスレティックリハビリテーションについて書きました。

ATは、ドクターや医療従事者と連携しながら、アスリートやスポーツを頑張る方のサポートしております。

スポーツ選手だけでなく、スポーツを愛する皆様のお役に立てれば幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関西中心にパーソナルトレーニング指導を実施しております!

また、オンラインパーソナルに対応しております!

トレーニング指導だけでなく、カラダの勉強サポート(オンライン家庭教師)も

承っております!

ご興味のある方はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました