知識ゼロからトレーナーになるための「ロードマップ」公開 >>

【女性は見ない方がいい】コラーゲン摂取は、本当に効果があるのか

健康関連
スポンサーリンク
AT阪本
AT阪本

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

今日もサクッと学んじゃってくださいね!

はじめに言っておきます。

コラーゲン大好きな女性は、見ない方がいいです。

美容に効果があると信じてやまない「コラーゲン」

コラーゲンを積極的に摂取してる方は、何を期待して摂取していますか?

・お肌の張りが良くなる

・お肌がプルプルに

・肌の潤いが

同じようなニュアンスですが、こんなイメージですよね。

コラーゲンは、細胞と細胞の間を満たすクッションの役割をはたす重要なたんぱく質です。

肌の張りは、コラーゲンがさせていると言っても良いです。

今回は、コラーゲン摂取が本当のところ

どの程度、期待している効果をもたらしているのか

について書いていきます。

参考図書はこちら↓

動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか | 福岡 伸一 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで福岡 伸一の動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか。アマゾンならポイント還元本が多数。福岡 伸一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また動的平衡 生命はなぜそこに宿るのかもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

では、早速

コラーゲンを摂っても肌の張りは戻らない

コラーゲンを体外からたくさん摂取しても衰えがちな肌の張りは戻りません。

食品として摂取したコラーゲンは、消化管内で消化酵素の働きにより、バラバラのアミノ酸に消化されて吸収されます。

また、コラーゲンはあまり効率よく消化されないたんぱく質であり、消化できなかった部分は排泄されるようです。

一方で、吸収されたアミノ酸は血液に乗って、全身に散らばっていきます。

そこで新しいたんぱく質の材料になります。

ここからが問題です。

コラーゲン摂取 → アミノ酸に分解 → たんぱく質合成=コラーゲン生成

「ではない」ということです。

衝撃ですよね。

コラーゲンを頑張って摂っても、期待する効果が得られるわけではないんです。

コラーゲンの素材

コラーゲンを構成するアミノ酸は

  • グリシン
  • プロリン
  • アラニン

と言った、ありきたりなアミノ酸で、あらゆる食品たんぱく質から補給されます。

いわゆる、非必須アミノ酸となります。

悩めるマダム
悩めるマダム

食べることに関しては、良くわかった・・

じゃあ、コラーゲン配合の化粧水はどうなの??

AT阪本
AT阪本

いい質問ですね!

これについても説明しますね。

「コラーゲン配合」の化粧水

コラーゲンが皮膚から吸収されることはあり得ないです。

コラーゲン配合化粧水を使用すると、なんとなく肌が潤った感じやツルツルする感じがするカラクリは

ヒアルロン酸や尿素、グリセリンなどの保湿剤が肌を埋めたということです。

まとめ

女性を中心に絶大な人気を集める「コラーゲン」

コラーゲンを摂るよりは、たんぱく質を積極的に摂ることで

自然と体内でコラーゲンが生成されます。

摂ることを否定はしませんが、「コラーゲン」を理解し、摂取しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関西中心にパーソナルトレーニング指導を実施しております!

また、オンラインパーソナルに対応しております!

トレーニング指導だけでなく、カラダの勉強サポート(オンライン家庭教師)も

承っております!

ご興味のある方はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました