あなたが!大切なお子さんのトレーナーになりませんか?

【このままでいいのか】オンライントレーニングの価格競争について

専門的
スポンサーリンク
AT阪本
AT阪本

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

今日もサクッと学んじゃってくださいね!

ここ2回の投稿で

「オンライントレーニング」と「対面パーソナルトレーニング」のそれぞれの良さを書きました。

記事はこちら↓

「オンライントレーニングがオススメな3つの理由」

「対面パーソナルトレーニングがオススメな3つの理由」

これらを踏まえて、今回は私が抱いている「オンラインの価格競争」の問題について書いていきたいと思います。

今回は、完全にトレーナー目線です。(また、私見です)

正直、今の流れはよくない!と思っています。

街に溢れるフィットネスクラブも同様ですが、数が増えれば、そこに競争が起こります。

マッサージ店なんかも同じですよね。

60分¥3,000なんてところも増えていますよね。

消費者からすると嬉しい話かもしれませんが・・・

でも、安ければ安いほど

「まあこれくらいの金額だし」「こんもんかな」と

あくまでも、トレーナー目線で書きますので、ご理解ください。

日本のフィットネスクラブへの参加率

これ、どれくらいだと思いますか??

なんと

2%前後と言われています。(引用文献)

これをどうみるか。

やっぱり少ないですよね。

この小さいパイを多くのフィットネスクラブが取り合っているわけですね。

コロナウイルスの煽りやオンライントレーニングの普及

また、YouTubeなどでもエクササイズ動画など、フィットネスへの関心は高まる一方で

「わざわざフィットネスクラブへ行かなくてもいいのでは?」という意見も増えてきそうです。

急速に増えたオンライントレーニング

2020年のコロナ自粛と共に、急速に増えたオンライントレーニング。

様々な、フィットネスクラブ、パーソナルトレーニングジム、パーソナルトレーナー、スポーツトレーナーが

続々とこの分野に参入してきました。

この背景には、やはり

「参入障壁の低さ」がありますよね。

ネット環境され整っていれば、誰でもできるわけです。

スマホひとつで稼働できます。

時間と、小スペースの確保さえできれば、誰でも・いつでも指導が可能です。

「オンライントレーニングがオススメな3つの理由」

でも触れましたが、

場所を選ばないということが最大の魅力ですよね。

「これくらいのスペースしかありません」や「マンションなんですが・・・」など

事前に情報を頂ければ、それに応じて、担当トレーナーがプロクラムを作成し、指導してくれます。

また、指導されたトレーニングは、当然、自宅でできるわけですから

再現しやすいというメリットもあります。

そういった意味でも、このオンライントレーニングの普及は素晴らしいことです。

その一方で見えた課題

ここが本題ですが

オンライントレーニングへの参入に際して、トレーナーサイドが悩んだのが

「値段設定」かと思います。

私も悩みました。

なんとなく【対面指導 > オンライントレーニング】

という位置付けになっているんですよね。

そのため、かなり安価に値段設定がされているんです。

安ければ1時間¥1,000なんてのもありました。(今はないかもしれませんが)

でも、これは、やばいんですよね。

それは、トレーナー指導の価値を、トレーナー自ら下げることになるからです。

目先の利益(お金と指導数、指導実績)に囚われ、自分主体の考えでサービスの価値を決めてしまうと

業界全体の価値が下がりますよね。

これは、若手トレーナーに起こりがちです。

トレーナー自らが、トレーナーの価値を下げる価格競争を起こしてしまうと

フィットネス業界・トレーナー業界は、どんどん稼げない職業になってしまうんですよね。

後進のためにも、それは避けたいなと願います。

まとめ

トレーナー業界・フィットネス業界のことを考え

価値提供していきたい物ですね。

価格競争が終わればいいなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関西中心にパーソナルトレーニング指導を実施しております!

また、オンラインパーソナルに対応しております!

トレーニング指導だけでなく、カラダの勉強サポート(オンライン家庭教師)も

承っております!

ご興味のある方はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました