知識ゼロからトレーナーになるための「ロードマップ」公開 >>

【耳学】音声学習の効果とは|論文をもとにメリット・デメリットを紹介

ヘルスリテラシー
スポンサーリンク
さかもと
さかもと

どうも、さかもとです。

音声メディアの普及により

耳で学ぶ が流行っていますね。

私もヘビーユーザーです。

音声学習に関しては

・インプット量が増える

・認知機能が上がる

・作業効率が上がる 

など、さまざまな良い効果が取り上げられています。

が、実際はどうなんでしょうか。

この記事では、音声学習のメリット・デメリットについて書いていこうと思います。

\この記事は、こんな方にオススメ/
  • 隙間時間を有効活用したい方
  • 本が読みたいのに読めない方
  • 音声学習に興味がある方
  • 音声学習の科学的効果を知りたい方

結論:オススメ

結論から言うと、非常にオススメです。

いくつかの論文結果を紹介すると

・語学学習において特に音声を通じて学習し、把持していることがわかった(松川ら,1993)

・学習効果は、聴取量に依存する(西本ら)

単純な暗記の方が「効果あり

といった研究結果もありますが

作業コストを考えると、圧倒的に音声学習が優れているので、使わない手はないですよね。

そして、速聴がさらにオススメです。

こちらについては後述します。

ほとんどの社会人は勉強していない

社会人の平均勉強時間は

6分

たった、これだけなんですよね。

そして、文化庁の調べでは1ヶ月に読む本の量は

「約半数が読まない(47.3%)」「1〜2冊が37.6%」

とのこと。

要するに月3冊読以上という方が、15%程度と言うことになります。

あなたはどうですか??

実際に、学習できていない、本を読めていないという方が多いのではないでしょうか。

その背景には

・読みたいけど時間がない

・本を読んでみるけど、眠くなる(または集中できない)

・ついついエンタメ動画を見てします

など、さまざまです。

ここでオススメなのが

Amazonオーディブルです。

【オススメ!】本を耳で読む:Amazonオーディブル

圧倒的な本の数を誇り、なんと

40万冊 以上

あなたが読みたい本がきっと見つかります。

初月無料で、1冊タダでもらえるので気になっていたあの本を

ぜひ耳学してみてください!

30日以内に解約すれば、お金もかかりませんし、無料期間でもらった1冊は解約後も聴けます。

解約方法はこちら

オーディブルで本を聞いて、隙間時間を有効活用しましょう。

そして、音声学習は「速聴」がオススメです。

なぜ、速聴がいいのか・・・

音声学習は速聴がオススメ

西本らによると

若年者ほど、速聴をすることにより優位に学習効果が高かったと報告

また高齢者では、速度間における学習効果に優位な差はなく、人によってはほとんど

学習効果が認められなかったとの報告も

これには「聴力の低下」や「対応力の低下」が考えられるとのこと

耳で学ぶに慣れてきたら徐々に速度を速くしていきましょう。

オーディブルでは、最大3.5倍まで可能となります。

音声学習のデメリット

これはイヤホンをつける場合に起こるのですが

イヤホン難聴と言われるものが、デメリットとして考えられます。

こちらの記事を参考にしてみてくだい。

まとめ

今回は音声学習についてまとめました。

SNSやYouTube、Netflixなど様々なコンテンツがあります。

すでに「眼」が使える時間は余っていない感じもしますね。

そこで、余っている「耳」を効果的に使って学習頻度を高めることは

隙間時間を有効活用する教材として最適だと思います。

また、耳学による科学的根拠も出ていることから、試してみる価値は大いにありそうですね。

研究結果だけ見ると、全てがポジティブなものではないですが

どうせ時間と耳が余っているのであれば、取り入れないのはもったいないなと感じます。

最後にもう一度言います。

初月無料で、1冊タダでもらえるので気になっていたあの本を

ぜひ耳学してみてください!

参考文献

https://hil.nishimotz.com/2007/Nishimoto2007HIS09.pdf
https://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_10404841_po_ART0001259418.pdf?contentNo=1&alternativeNo=

コメント

タイトルとURLをコピーしました