知識ゼロからトレーナーになるための「ロードマップ」公開 >>

パーソナルトレーナーの選び方|初回体験で確認するべき「5つ」のポイント

健康関連
スポンサーリンク
AT阪本
AT阪本

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

今日もサクッと学んじゃってくださいね!

今回はちょっと攻めたタイトルです。

『パーソナルトレーナー』『パーソナルトレーニング』の市場が広がり、たくさんのトレーナーやジムが増えました。

ブログを読まれている方の中にも、すでにパーソナルトレーニングを経験されている方も多いのではないでしょうか。

どうやってトレーナーを選びましたか?

✔️自宅に近い

✔️職場に近い

✔️値段が安い

✔️トレーナーの実績(芸能人やプロアスリートを指導etc…)

✔️ホームページが良かった 

こんなところでしょうか。

もちろんそれも、重要な選ぶポイントですよね!

今回は、トレーナーである私がおススメする『トレーナーの選び方』について紹介します!

初回体験を実施しているジムも多いので、それを利用する際に確認していた方がいい『5つ』のポイントを私見ではありますが、お伝えします!

この記事は、こんな方におススメ!

・これからパーソナルトレーニングを希望される方

・今のトレーナーに不満・不安がある方

・近々、初回体験を受ける方

5つのポイント

まずは5つのポイントを先に紹介しておきますね。

  • 第一印象が悪くない
  • ちゃんと話を聴いてくれる
  • 身体の評価をしてくれる
  • 評価をもとにした運動指導
  • クロージングが丁寧

です。

それぞれについて、説明していきますね。

第一印象が悪くない

まずこれですよね!

どれだけスキルがあっても、人としての印象が悪いと良好な関係は築けないですよね。

人の第一印象は数秒で決まる!と言われています。

「清潔感がある」や「理想的な体型である」、「話し方」などなど。

まずは、このハードルがあるかなと思います。

話していくうちに好転する事もありますが、初回体験の段階では、難しいかもしれません。

トレーニング内容もさる事ながら、「会いたいと思えるトレーナー」という感覚も大切かなと思います。

ちゃんと話を聴いてくれる

パーソナルトレーニングは「問診」から始まります。

体調はもちろんのこと、悩みや課題、目標、生活スタイルなど、パーソナルトレーニングの目的を達成する為には「問診」が必要不可欠なんですよね。

私がもっとも大切だと思っているポイントですね。

例えば、「痩せたい」という目的があったとします。

その方は、身長160cm、体重45kgの女性だったとします。

この方が、「痩せたい」といってパーソナルトレーニングを受けにきたら、どうしましょう。

その際、健康状態の確認とともに、「なぜ痩せたいのか」を確認しますよね。

そして、おそらく私は「出来ません」と言います。それは、健康的ではないからです。

しかし、問診を大事にしない方だと、「わかりました」となることもしばしば。

本当に、案外多いんですよ。

私の経験則ではありますが、問診を細かくしないトレーナーさんは、クライアントファーストよりはトレーナーがしたいことを指導する傾向にあります。

また、結果が出ない可能性が極めて高いなと感じています。

それだけ重要なポイントです。

身体の評価をしてくれる

何かの目標を達成する際、そこまでどのように進めていくのかを決定する必要がありますね。

そこで、「評価」が必要になるわけです。

様々な方法を用いて、身体コンディションを評価します。

「姿勢」「動きの悪いところ」「力の入りにくいところ」「運動フォーム」などなど見るべきポイントは無数にあります。

トレーナーは、目標に応じて、身体状態を評価します。

評価なしにトレーニングは始まりません

問診のところでも説明したように、評価をしてくれないトレーナーでは、目標を達成出来ないだけでなく、かえってコンディションを崩す場合もあります。

評価をもとにした運動指導

トレーニングプログラムは、問診・評価をもとにオーダーメイドでなくてはいけません。

あえてトレーニング「プログラム」と表現しました。

細かいですが、プログラムであってメニューではないんです。

私は、この表現にこだわっています。(私の尊敬するトレーナーはこの言葉にこだわっています。)

メニューって、決まったものを提示するものですよね。

飲食店のメニューのようなイメージです。

プログラムは、その人に応じたものなんです。

だから「オーダーメイド」となります。

こういった言葉へのこだわりも、確認しておいてもいいかもしれませんね。

問診結果、評価結果をもとに、その日のコンディションに合わせた指導をしてくれるトレーナーを選びましょう。

クロージングが丁寧

最後のポイントは、「クロージングが丁寧」であるという事です。

具体的には

  • 再評価
  • 今後のプラン提示
  • 宿題の提示(日々、意識することなど)

を指します。

その日の運動が、課題に対して適切であったか、今後はどのように進んでいくのか。

このクロージングを丁寧に行ってくれるトレーナーを選びましょう。

課題に対する効果については、「痩せる」や「筋肥大」といったものについては一回では評価出来ません。しかし、問診・身体評価によって抽出された課題の改善は確認が可能です。

また、「こう言ったことに注意してください」や「この運動を継続してみてください」など日常で意識出来たり、取り組める内容のレクチャーをしてくれるトレーナーを選びしょう。

パーソナルトレーニングのゴールは、継続ではなく「卒業」だと思っています。

勿体ぶるトレーナー、値打ちをこくトレーナーは避けましょう。

まとめ

いかがでしたか。

断っておきますが、トレーナーからの反論コメントは受け付けません!笑

あと、番外編として「わからないことはわからないと言う」と言うのもポイントです。

あなたのパーソナルトレーナー選びのお役に立てれば幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関西中心にパーソナルトレーニング指導を実施しております!

また、オンラインパーソナルに対応しております!

トレーニング指導だけでなく、カラダの勉強サポート(オンライン家庭教師)も

承っております!

ご興味のある方はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました