あなたが!大切なお子さんのトレーナーになりませんか?

【肩が上がらない】背中の硬さが要因かも|解説&チェック&改善方法

コンディショニング
スポンサーリンク
AT阪本
AT阪本

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

今日もサクッと学んじゃってくださいね!

@sakamotopapa117

『肩が上がらない』そんな悩みはありませんか?

「年齢のせい?」「運動不足?」「過去に怪我したから?」

もちろんそれもあるかも知れません。

が!!

それ、背中の筋肉が硬さが1つの要因かもしれません。

・背中の筋肉の硬さが、肩の動きにどの様に関係するのか

・姿勢との関係は

について、解説をし、セルフチェックの方法と改善方法について解説いたします!

\この記事は、こんな方におススメ/

☑︎肩が上がらない方

☑︎痛みはないけど、上がりにくい方

☑︎四十肩、五十肩の予防をしたい方

☑︎姿勢が気になる方

マッサージガン【BODYPIXEL】

背中の硬さが肩の動きを制限する?

ズバリ『広背筋』の硬さが肩の動きを制限する要因となります。

広背筋とは?wikipediaで調べてみると・・・

第5胸椎(Th5)~第5腰椎(L5)の棘突起、仙骨、腸骨稜、第9~12肋骨を起始とし、下部から上外側方、上部から水平に外側方に向かって走り、上腕骨の上部小結節稜に付着する。

wiki: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/広背筋

要するに、背中全体から腕に付着する筋肉と言うことですね!

かなり大きく面積の大きな筋肉です。

広背筋が働くと

☑︎腕を上から下へ引く

☑︎腕を対側へ引き寄せる

☑︎肩を内へ捻る

などの動きを引き起こします。

イメージしやすい運動は「懸垂(チンニング)」ですね。

反対に言うと、広背筋が硬くなる(伸びにくくなる)と

☑︎腕を上にあげることを

☑︎腕を対側から離す動作を

☑︎肩を外へ捻る動作を

制限することとなりますね。

と言うことは・・・

広背筋の硬さは、肩のあげにくさの一因となるわけです。

簡単!セルフチェック

あなたの広背筋は硬くないですか??

簡単にチェックしてみましょう!

以下、2つのチェックを紹介します。

チェック⑴で引っ掛かる場合は、整形外科の受診を。

チェック⑵で引っかかった場合は、今回の「広背筋」が影響しているかもしれません。

チェック⑴

仰向けで寝ます。

バンザイします。

手が床につきますか?

チェック⑵

仰向けで寝ます。

膝を曲げ、股関節もできる限り曲げます。

バンザイします。

手が床につきますか?または、やりにくくなっていませんか?

チェック⑴では、主に「腰の反り」と言う代償運動が起こり、肩の上がりをサポート(補助)してくれます。そのため、基本的な可動域さえあれば、容易に床に触れることができます。

チェック⑵では、股関節が深く曲がっており、腰の動きがロックされています。その為、代償運動のサポートを受ける事ができず、広背筋の硬さをチェックすることができるのです。

⑵で引っかかった方は、この先も読み進めてください!

改善方法

ここからは改善方法について紹介します!

具体的には、広背筋のストレッチを「4つ」紹介します。

是非、順番に実施してみてください。

ストレッチ⑴

広背筋ストレッチ1
  1. 肘を曲げ、反対側の肩甲骨をタッチ
  2. 反対の手で肘を保持し、矢印の方向へ引く
  3. 身体の矢印方向へ少し傾ける

90秒を目安にストレッチしましょう。

ストレッチ⑵

広背筋ストレッチ2
  1. 片方の手をバンザイする
  2. 反対の手で、バンザイ側の手首をつかむ
  3. 矢印の方向へ引っ張る
  4. 体を矢印の方向へ少し傾ける

90秒を目安にストレッチしましょう。

ストレッチ⑶

広背筋ストレッチ3
  1. 片方の手を斜め前に伸ばす(できるだけ)
  2. 手を固定し、お尻を矢印の方向へ引く

90秒を目安にストレッチしましょう。

ストレッチ⑷

広背筋ストレッチ4
  1. 片膝立ちになる
  2. 同側の手をバンザイする
  3. 矢印の方向へ手を伸ばしていく
  4. 同時に身体も少し傾ける

90秒を目安にストレッチしましょう。

まとめ

以上が、「肩が上がらない」要因の説明と、セルフチェック、また改善方法の紹介でした。

もちろん今回紹介した「広背筋」の他にも、原因はあります。

・なかなか可動域の改善がみられない

・痛みが出る

・何かしらの症状が悪化する

などがあれば、医療機関の受診も一つかも知れませんね。(リハビリなど専門家の指導が受けられるところ)

今回のストレッチ以外にも、上半身のストレッチを過去にブログにまとめています!

→「上半身のストレッチ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

関西中心にパーソナルトレーニング指導を実施しております!

また、オンラインパーソナルに対応しております!

トレーニング指導だけでなく、カラダの勉強サポート(オンライン家庭教師)も

承っております!

ご興味のある方はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました