あなたが!大切なお子さんのトレーナーになりませんか?

ストレッチ中に意識したい「3」つの事

コンディショニング
スポンサーリンク
AT阪本
AT阪本

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

今日もサクッと学んじゃってくださいね!

今回は、ストレッチ中に意識したい「3つ」のことを紹介します!

皆さん、日々ストレッチしていますか?

私は、できていません!!

ただ、指導中や自分で実践する際に、心がけていることが「3つ」あります。

それを皆さんに、共有できればと思います。

結論

先に3つのことを伝えておきます。

  • 伸ばしたい所は伸びているのか
  • 左右差はあるか
  • 前日と比べてどうか

です。

当たり前のように感じることばかりですね。

それぞれ説明していきますね。

⑴伸ばしたい所は伸びているのか

トレーニングの原則の中には

「意識性の原則」と言う物があります。

トレーニングする部位を意識する。

ネットより拝借

意識することでトレーニング効果が高まるとされます。

ストレッチにおていては「どこが伸びているか」も大切ですが

「伸ばしたいところが伸びているか」と言うこうとが重要です。

伸ばす筋肉を意識するには賛否あります。

リラックスしたいのに、意識したら交感神経が高まるじゃないか!など。

ただ、なんとなく形を真似たストレッチよりは

「ここが伸ばしたい!」と言う目的の元ストレッチを実施することが重要と考えています。

そのため、伸びている筋肉を強く意識するではなく

伸ばしたい筋肉は伸びているかの答え合わせをするイメージです。

これにより、ストレッチへの理解はグンと高まります。

⑵左右差はあるか

ストレッチでは、筋肉を伸ばすことの他に左右差を確認することができます。

「あなたは、左右どちらの方が硬いですか?」

日々、ストレッチをしている方でも、この問いに答えられる方は少ないかと思います。

さらに深く質問すると

「あなたは、どこの筋肉が一方に比べて硬いですか?」

これが答えられたら、完璧ですね。

ストレッチでは、この左右差を確認すると言う意味を付け加えましょう。

これであなたのストレッチの質はグンと高まります。

⑶前日と比べてどうか

日々、ストレッチをされている方に質問です。

「昨日と今日で差はありますか?」

⑵にも関連する内容ですが

カラダの状態は日々違います。

ストレッチでは、伸ばすの他に日々のコンディションを把握するという意味を付け加えましょう。

また、やるタイミングによっては

朝と夜の差も確認できますね。

前回との差を確認するクセをつけることで

あなたのストレッチの質はグンと高まります。

まとめ

当たり前のことをつらつらと書きました。

特に⑵⑶に関しては、ぜひ取り入れて欲しいです。

ストレッチは、単に筋肉を伸ばすのではなく

日々のコンディションをチェックするツールにもなります。

「左右で硬さが違うな」「昨日より硬いな」など

カラダと向き合う時間にしませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関西中心にパーソナルトレーニング指導を実施しております!

また、オンラインパーソナルに対応しております!

トレーニング指導だけでなく、カラダの勉強サポート(オンライン家庭教師)も

承っております!

ご興味のある方はこちらから!

こう言うのも分かりやすくていいですよ。

イラストでわかるストレッチングマニュアル | マイケル・J. オルター, Alter, Michael J., 英裕, 山口 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでマイケル・J. オルター, Alter, Michael J., 英裕, 山口のイラストでわかるストレッチングマニュアル。アマゾンならポイント還元本が多数。マイケル・J. オルター, Alter, Michael J., 英裕, 山口作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またイラストでわかるストレ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました