あなたが!大切なお子さんのトレーナーになりませんか?

【検証】サプリメントは必要なのか

健康関連
スポンサーリンク
AT阪本
AT阪本

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

今日もサクッと学んじゃってくださいね!

さてさて、昨日はサプリメント『HMB』について書きました。

そんな話も全否定するかの様なタイトルです。

サプリメントの需要は増えており

利用経験があるひとは80%に昇り

そのうち30%が日常的に利用しているとのこと。

あなたは摂取してますか?

本当に必要ですか?

サプリメントとは

「特定成分が濃縮された錠剤やカプセル形態の製品」

であるとさます。

しかし明確な定義はなく、一般的な認識としては、

食品から、菓子、飲料、医薬品と類似した錠剤・カプセルまで多岐にわたります。(厚生労働省)

一方、健康食品とは

「健康の保持促進に資する食品全般」

と定義されています。

サプリメントの位置付け

まずは、「医薬品」か「食品」かと言うところ。

ここは、間違いなく食品に分類されますね。

そしてその食品は「一般食品」か「保健機能食品」かに分かれます。

サプリメントは、一般食品に該当します、

これは、「効果や機能が表示できないもの」とされます。

だから、病院で処方がされないわけですね。

サプリメントの使用理由

いくつか論文を見ていると面白いアンケート結果が。

この結果からも

何らかの効果を期待してサプリメントを摂取しており

食生活の乱れや、ダイエットによる食事制限による不足を補う為に利用してることがわかります。

サプリメントが必要なケース

・サプリメントはは薬品でなく、食品

・効果や機能を表示できないものである

この2点を理解した上で・・・

以下の場合にはサプリメントの利用が有効です。

・アレルギー等で十分に栄養が摂取できないケース

・海外遠征により、栄養面・衛生面の安全が担保できないケース

・減量で総摂取カロリーが制限されている際に栄養を維持するケース(必要な減量に限る)

・運動により代謝される栄養素を補うケース

基本的には、食事いによって栄養を補給することが推奨されます。

あなたがサプリメントを摂取している理由は、いかがですか?

サプリメントまるわかり大事典 | 桑原 弘樹 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで桑原 弘樹のサプリメントまるわかり大事典。アマゾンならポイント還元本が多数。桑原 弘樹作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またサプリメントまるわかり大事典もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました