あなたが!大切なお子さんのトレーナーになりませんか?

【シェア】マナブさんから学ぶ!「リテラシー」について

専門的
スポンサーリンク
AT阪本
AT阪本

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

今日もサクッと学んじゃってくださいね!

@sakamotopapa117

朝の日課である、Voicyを聞いていて、これはシェアしないといけない!と思ったのでブログを書きます!

配信者:マナブさん↓

マナブ「マナブの引きこもりラジオ」/ Voicy - ボイスメディア
引きこもりつつラジオします。 ラジオの台本は下記で公開してます。

タイトルは「陰謀論」についてですが、中身としては「リテラシー」についてです。

内容をかいつまんで、シェアしていきます。

陰謀論は稼げる

Voicyでの話のスタートはここからでした。

「〇〇はこうだ」「実は〇〇だ」といった類の話は、アクセスが稼ぎやすい。

こういった文言は、人々の関心を引くことが出来るわけです。

その結果、稼ぐことができるとのこと。

政治的な話、今はコロナの話などはまさにですよね。

ただ、陰謀論を繰り広げる人の情報収集源は、よく分からないサイトや、誰かの意見の引用だったりすることが多いようです。

一次情報ではなく、出所がはっきりしていない情報を取り扱っている事が多いと言うこと。

でも、世間はこの情報に踊らされる。そして、鵜呑みにしてしまいます。

この背景には、リテラシーの低さがあるとの事でした。

リテラシーとは「物事を正確に理解し、活用できること」を表す語。リテラシーの語源は英語の「literacy」からきており、本来は「読み書きができる能力や知識」を指す言葉である。

Weblio https://www.weblio.jp/content/%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC

その情報は正しいの?

あなたが情報を得る場合、どのように情報を取集していますか。

☑️本でしょうか?

☑️論文でしょうか?

☑️誰かのブログでしょうか?

☑️何かのネットニュースでしょうか?

大半が、後半の2つだと思います。

何でもググれば情報が手に入る、便利な時代だからこそ!

そこで得た情報を鵜呑みにせず、この情報は正しいのか?と言う視点を常にもち、疑いの眼を持って情報を得る必要がありますね。

可能であれば「一次情報」を見るようにしましょう。

人により、理解も感じ方も違い、都合の良いように情報を得ていることがわかります。

また、一次情報を見てみても、対象数が少なく、信憑性にかけるものも多く存在します。

この辺り、過去に記事にしていますので、併せてご覧ください。

エビデンスについて

情報収集について

とはいえ難しい情報収集

一次情報をチェックすると言うのは、なかなかハードルが高い・・・

そこで大事になってくるのが

「誰から情報を得るか」です。

マナブさんの場合、ホリエモンさん、藤沢数希さん、永江一石さんなどの情報は信頼しているとのことでした。

この方々に共通しているのは、「情報を自分ごととしてではなく、俯瞰してみている」と言うところでないかなと思います。

情報の種類により、収集源は変わりますが

  • 情報の出所をはっきり示してくれてい人
  • 批判的な眼を持っている人

から、情報を得るようにしましょう。

ブログやニュースサイトを参考にするのであれば、引用先を乗せている事をまずは判断基準にすることをお勧めします。

そして、余裕があれば、その引用先を覗いてみましょう。

まとめ

Voicyタイトルは「陰謀論」についてでしたが、内容は「リテラシー」についてでした。

私も日頃から、情報発信をしていますが、情報の取扱については気をつけています。

聞かれたら、引用先を出せるように。

何でもググれば情報が手に入る時代だからこそ、身につけておきたいリテラシー。

情報収集でミスがないようにしたいですね。

実は、こんな電子書籍を出しています。

親子で学べる!「カラダリテラシー」まとめ: 親子で役立つ「24」のカラダ情報を集めました | さかもと | 家庭医学・健康 | Kindleストア | Amazon
Amazonでさかもとの親子で学べる!「カラダリテラシー」まとめ: 親子で役立つ「24」のカラダ情報を集めました。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

Kindle unlimitedにご登録されている方は、そちらで読めます!

登録されていない方は

デジタル登録のサインアップ

30日間無料です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関西中心にパーソナルトレーニング指導を実施しております!

また、オンラインパーソナルに対応しております!

トレーニング指導だけでなく、カラダの勉強サポート(オンライン家庭教師)も

承っております!

ご興味のある方はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました